セクシーにキメる、ヌケ感あるアクセサリーが大人にはマスト。

手仕事の温かみとオトコが好きな渋いたたずまい、そして繊細な彫金。このすべてを兼ね備えるアクセサリーは、
懐深く男たちに寄り添う。

時に武骨でビターに、時に洒落こんでスウィートにおしゃれに。

使いようによってあらゆる表情が楽しめるアクセサリーはその日の気分で。

tasclapimage_1431_5_1
出典:http://zozo.jp/?kid=13080

セクシーにキメる、ヌケ感のある着こなしは、細身のアクセサリーのレイヤードが抜群に効く。胸元を開けて

白いタンクトップをのぞかせたスタイルは、リラックスした休日スタイルか、夜遊びスタイルか。

さらっと洒落っ気を見せるならアクセは細身でセクシーに。

物足りなければどんどん重ね付けをしながら、盛りすぎないようバランスをとることが重要なキーポイント。

00761
出典:http://fixer-web.com/7350.html

 

大ぶりなアクセサリーをシンプルにまとめる。

ダークトーンの色調でまとめた男らしい装いには、
ボリューミーなアクセサリーをシンプルに配してビターに彩る。

KC462172
出典:http://dr-monroe.co.jp/archives/6468

IMG_1602
出典:http://fixer-web.com/7350.html

重量感のあるリングや渋みのあるワイドバングルが男の艶を演出する。

胸元にはチャームを重ね付けしたネックレスを堂々と装着。

タイトな緊張感のある装いを楽しみたいところ。

20150920135330450_500
出典: http://wear.jp/asayakimijima/4986762/

ブレスレットは時計と合わせやすいので、

まずはお手持ちの時計に合うブレスレットからシーン別で

揃えるのがベーシックなスタイル。

 

オトコらしいスタイルにぴったりなアクセ使いは

こちらの記事もおすすめ。

>>オトコらしいスタイルに似合う、アクセサリーって?<<

 

>>ディバイナー:オトコらしいアクセサリーに似合うファッション<<